ブログトップ

だってトリだもの

beaks.exblog.jp

猛鳥復活

メイさんのその後です。

翌々日(20日の夜)ダンナちゃんと車で
再度病院へ。
しかし、ウンチだけたくさん出て、卵は出ず。

なんとか自力で産めないかと、
家では、特別に夜更かしさせて
活動時間を長くさせていましたが、
時々、力んではいるものの、
出てくる様子はなし。
とにかく、人にべったりで、
とくにダンナちゃんの耳たぶの裏が
お気に入りで、いちど挟まったら動かない。

こんなかんじ。
f0224639_1946579.jpg

「福耳、落ち着くわ〜」
f0224639_1944348.jpg




翌日は、病院が休みなので、保温と運動で、
様子を見る。
力むと、かなりお腹が膨らんではいるものの、
やはり詰まったままなので、
翌々日(22日)また病院へ。

それで、もう出てこんとまずいだろ、と
最終的に、お腹の中で、割って
取り出してもらいました。

メイさんは、お尻の穴が真っ赤で、
フジツボみたいに盛り上がってて、
そこから先生がピンセットで、殻を取り出していく
という、けっこう大変な作業でした。
やっぱり高齢ということもあり、押し出す筋力がないようで、
自力で産卵はムリみたいっす。

でも、無事、取り出せてよかった。


で、かかった費用は、


一度目、¥3.675
☆初診料¥1.050
☆超音波検査¥2.625

二度目、¥525
☆再診料¥525

三度目、¥5.775
☆再診料¥525
☆卵塞処置¥5.250

こんなところです。


さらに、その後のメイさんですが、
翌日はちょっとお疲れ気味だったものの、
すっきりした体型と、元気を取り戻し、
また、元の猛鳥へと戻っていきました。

今日も、ばななさんとおやつの取り合いでケンカし、
水浴びしてるカスミくんを追い出してトリ風呂を乗っ取り、
腹が減れば、トロから吐き戻しをもらい、
自分から机の上に飛んできておきながら、
何が気に入らないのか、マウスを使う私の指に
本気噛み・・・。
まぁ、元気でいてくれれば、
多少噛まれてもいいかな〜と。

しかし、あんなにべったりだったダンナちゃんのことは、
気持ちがいいくらい完全シカトで、
トリって、ほんと今を生きてるんだなぁと
関心しました。
[PR]
by toritorico | 2012-02-25 20:12 | とり | Comments(2)
Commented by みみすけ at 2012-03-02 00:35 x
メイたん~!復活おめでとう~っ><;;;
よかったよかった!!ハラハラしとったよ~!!

でもメイたんのこんな姿を見られるなんて、たまごんモードも
悪いことばかりではない・・・・?
いやいやいや、もうだめだめよ~
だんなさま、こんなにお耳大きかったかしら!?(笑
Commented by toritorico at 2012-03-10 21:20
みみちゃん
またブログ放置してた〜
ごめ〜ん。

メイさんは、その後、やや老け込んじゃったけど、
元気だよ。ありがとうね〜。
最近は、メイさんが受け止めきれない
トロちゃんの愛を、カスミンが受け止めてます。
トロは、となりにいるトリを
好きになってしまうみたいだ。

ダンナちゃんは、いいカンジに福耳なんで、
いつもはかじられてます(笑
<< 民藝館へ 卵詰まり >>