ブログトップ

だってトリだもの

beaks.exblog.jp

台灣の旅、台中から九份

5月8日、
この日は、台灣新幹線に乗り、
台中へ〜。
新幹線は、みんなで並んで座れるよう
座席指定したら、まさかの
全員、縦に一列で、
だれひとり隣同士で座れない
という、大爆笑もありましたが、
きっと混んでいて、窓側と通路側が
空いてなかったんだね。

新幹線、暖色系です。
f0224639_9145668.jpg


まず、彩虹眷という
黄じいさんのペイントだらけの村に
行ってきました。
ビジュアルのインパクトもゴイスーですが、
そのストーリーもなかなか面白いんで、
興味のある方は、ぜひ→

f0224639_914382.jpg

f0224639_916511.jpg

便乗してるストリートパフォーマー。ほとんど擬態。
f0224639_9163150.jpg


(私はここで、大量のポストカードを買って、
翌日、年賀状を書けなかったみなさん宛に投函)

そこで、お昼。
駅で買った新幹線弁当。
f0224639_9191360.jpg

やっぱり全部茶色だけど、
全部、味違うから。
f0224639_920982.jpg


暑かったなぁ〜。


そこから、次はバスで、
宮原眼科という、昔の眼科の建物を
リノベーションしたお土産やさんに行きました。

ハリーポッターの世界。
f0224639_9213749.jpg


ここは元来チーズケーキ屋さんだそうですが、
隣接のアイスクリーム屋さんも有名で、
こちらで売っているスイーツをトッピングしてもらえます。
私は、甘いものが、若干苦手で
たくさん食べれないんで、
青いマンゴーと鉄観音のダブルで
地味〜なビジュアルだったので
写真は、がっつりオーダーしたヨーダさんのです。

よくばりヨーダの全部のせ
f0224639_9264052.jpg


不思議な味わいの建物もありました。
なんだろう。住んでるのかな。
そして空気悪そう。
f0224639_9275092.jpg



そこからまた、駆け足のように、北上、
台北越えて、次は夜の九份ヘ。

台中からだと、ちょっと遠いんですけど
九份でゲストハウスをしている若いアーティストさんが、
トゴウさんの作品に惚れ込んでくれて、
じゃぁ、これも縁ですし、と彼女を訪ねつつ
観光を、という流れで行くことになりました。

いろんな電車に乗れて、旦那ちゃんは
うれしそうでした。

九份は、とっても素敵なところで
こりゃ観光ウハウハなのも
わかるわ〜と。
f0224639_9414841.jpg


別に私の下手な街の写真いらなくね?と
思ったので、ゲストハウスの猫さん。
ハッピーくん。
f0224639_9432669.jpg

マシューくん。
f0224639_943149.jpg


デルフィンさん、おいしいお料理をありがとう。
ゲストハウスのワイルドなキッチン。
f0224639_9472091.jpg


地域犬的な、小熊(シャウショウ)ちゃん。
f0224639_9452042.jpg


遅くなってお店が閉まると、
路地に犬がワラワラと現れました。
なんかいろいろノスタルジックな街でした。

このまま泊まっていきたかったですが、
明日はもう帰国の日、
なので、タクシーでびゅーんと
宿まで戻りました。
台湾のタクシーは、
みんなで乗ればさらにお安いので、
小金持ち気分で長距離オッケーなのは
うれしいですね。


この日も、よい1日だったな〜。

f0224639_1065861.jpg

次は、ゆっくり行きたいです、九份。
[PR]
by toritorico | 2016-07-13 10:11 | 展示会など | Comments(0)
<< 再見、台灣!最終日 考えて >>