ブログトップ

だってトリだもの

beaks.exblog.jp

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クマモト

昨日、旦那ちゃんが熊本入りし、
実家の状況がわかりました。
建物に目立った破損はなく、
中の様子も、写真を見た限り、
被害は小さい方と思われます。
施設にいる義母にも会えたようです。
県外に避難されたり、
車中泊など、まだまだ不便な
生活をされているようですが、
ご近所さんもご無事とのこと。

すこし、ほっとしました。

心配してくれた皆様、
ありがとうございました。

熊本、大分の皆様は
気の張った一週間が過ぎ、
心身ともに疲弊して
いらっしゃることと思います。
どうかお身体壊さぬよう、ご自愛ください。


義母に会いたいなぁ。。。


⭐︎台湾のカフェにいた看板ネコさん
f0224639_1857599.jpg

[PR]
by toritorico | 2016-04-23 19:09 | 日常 | Comments(0)

台灣的朋友們,大家好!2

さて、台灣滞在三日目、4月2日。

この日は、夜、梅舎茶館のスタッフで
歌い手のSun MikiことMikiちゃんの
アカペラコンサートの日。

昼は観光で、お寺へお参りに行き
私だけ残念なおみくじを引いたり、

お寺さんが華やかです
f0224639_2136098.jpg


残念なおみくじの厄払いとして、
皆さんにお昼を振舞ったり、

つみれ入りの麺。台灣バジル(香菜)がアクセント。安かった。
f0224639_21381960.jpg


それから、なんかいろいろ催してて、
チビちゃんたちが喜びそうな 花博公園に行ったり、

したんですが、

途中、いきなり疲れが出て、
私だけ宿に戻って寝ることに。

この辺は記憶が曖昧。
ゲストハウスの二段ベッドで
すぅ〜っと意識が遠のいた。

二時間弱くらい寝て、
起きたらいいかんじに
復活してました。イエーイ。

Mikiちゃんのライブは、
美しいだけでなく、
歌声にMikiちゃんの強さや、
やさしさがこもっていて
とてもすてきでした。
日本からもたくさんお客様が来てくれて、
すごいな〜うれしいな〜という
感無量の夜でした。
f0224639_21413083.jpg

そして、そのあと、円卓を囲んで、
わいわいと みんなで食べたご飯も
とっても美味しかった。
なに食べたのかあんまり覚えてないけど
とにかく美味しかった。
f0224639_2142264.jpg


そんな感じで、謝謝〜な夜でありました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Singer MikiさんのFacebook→
移動梅舎茶館in台灣は5月5日までです。

「樹樂集 Treellage Life Cafe」
HP:http://www.treellage.com/
所在地:
台湾台北市大同區民族西路33號
No. 33, Minzu W Rd, Datong District、Taipei City, Taiwan 103
最寄駅:
MRT淡水線 圓山站 出口1
MRT淡水線 圓山駅 1番出口
TEL: (02)2599-1599
日本からは +886-2-2599-1599
営業時間:
平日:12:00~22:00
土日:11:00~22:00

移動梅舎茶館 in 台湾『您好♡台湾! Journey of Tea and Treasure in 樹樂集』


[PR]
by toritorico | 2016-04-10 22:14 | 展示会など | Comments(0)

台灣的朋友們,大家好!1

というわけで、台灣に搬入に行ってまいりました。

前々日くらいから、
あれ?
やってもやっても準備が終わらない!
と感じ始め、案の定、
前日は、徹夜で準備です。
黙々と作品のネームプレートを
カッターで切りながら聴いた
奇妙礼太郎さんのラジオの最終回を
私は一生忘れないよ。

もうホントぎりぎりまであたふたして、
ふらふら、でもハイテンションだぜ!で
旦那さんの車で送ってもらい、空港に着くと、
やはり寝ていない皆さんが。

でーすーよーねー。

今回は、プロモーター的役割のヨーダさん、
梅舎茶館のスタッフで、台灣でアカペラライブもする
歌手のMikiさん、その娘ちゃんと息子くん、
梅舎茶館スタッフのレイコさん、
展示仲間の天野さん、トゴウさん、トミオくん、
そして私の9人で台灣に乗り込みました。
とにかく大荷物なので、一緒の便でよかったー。

朝7時発のチャイナエアラインでびゅーん。
f0224639_15304893.jpg


そんなこんなで現地に着いて、
トミオくんは、三箇所での展示なので
レイコさんと二人で第一の展示するカフェへ。
他は、とりあえず夜までフリーなので観光へ。

小籠包じゃじゃーん。緑色のは烏龍茶の小籠包です。
f0224639_1512679.jpg

京鼎楼という有名なお店らしいのですが、
昼時のラストオーダーぎりぎりに入ったせいか空いていました。
いっきに頼んで、勢いよくみんなの胃袋に
吸い込まれていきました。
私とトゴウさんは、ビールも飲んだりして、
(あとあと体に響くんですが)
どれも美味しかった。感動〜。

101タワーどどーん。
f0224639_1512274.jpg

残念ながら、景色は真っ白でもやーっとしか見れませんでした。
下から見上げた時の方が、盛り上がったかな。

それから、夜は7時から作品の飾り付け、

なんですがー

カフェギャラリーなので、
お客様がいるわけで、
あまり進まないわけで、
カフェが終了する10時くらいまで、
落ちついて作業できないわけで、

気がつけば、夜も更け、
顔から表情の消えた面々が
黙々と作業する風景が。
今はもうすでにいい思い出となった、
時計を見ることをやめた夜。

すべてのフォローをしてくれたレイコさんには
本当にエブリバデが感謝してます。
あなたが注いでくれたお水のことも
一生忘れないよ。

私の飾る一階には窓のディスプレイ枠があり、
きれいに並べることができた。
f0224639_1684141.jpg


で、終わったのは二時半らしいです〜。
それから、つまみなど買って、
宿に戻ってちょっと一杯やって、
どんだけ寝てないのかしら〜。
時計見てないんでわからな〜い。
知りたくもな〜い。
そんな夜、というか朝がたでした。

ありがたいことに、ゲストハウスが
私たち御一行の貸切だったので、
よけいな気遣いしないで済んだのは
すごく助かりました。


翌日は、最後の仕上げみたいなかんじで、
壁にフックがつかないのでワイヤーに掛け直したり、
修正やなんかして、
なんとか展示が完了。

お店の方と、作品とリストの照らし合わせ中
f0224639_15464219.jpg


それから、トミオくんが展示するところの
飾り付けを、天野さんと(少しだけど)お手伝い。

おばさんたちにあれこれ言われながらセッティングするトミオくん
f0224639_15544282.jpg


そのあとは、ヨーダさんとの打ち合わせで来ていた
タイ在住のカメラマンの方(日本人)に、
美味しいお店に連れて行ってもらいました。
2馬快炒というお店で、頼んだものすべて美味しかったです。
小腹空いた〜、くらいだったのに、
ここでがっつり食べてしまって、
このあとの夕飯を皆と食べに行けませんでした。
写真は豆腐の揚げたやつ。
f0224639_15505758.jpg


別行動チームは、ご飯食べて夜市に行ったそうです。

宿で食べた別行動チームのお土産のフルーツ。
f0224639_1621057.jpg

りんごのような梨のような、
味はさっぱりしていてあまり甘くないけど
みずみずしくて癖になるおいしさ。
フェイスブックで台灣の方から
名前を教えてもらいました。
蓮霧(レンウ)というそうです。

以上、二日目夜までの覚え書き。

展示は5月5日までです。

移動梅舎茶館 in 台湾『您好♡台湾! Journey of Tea and Treasure in 樹樂集』


[PR]
by toritorico | 2016-04-06 16:57 | 展示会など | Comments(0)